いろいろある オリジナルLINEスタンプの作り方

LINEスタンプとは

LINEを使っている方はご存知かもしれませんが、確認のために説明しましょう。LINEスタンプとは、LINEでのテキストメッセージに使えるイラストのことです。言葉に表すことのできない多種多彩な感情をスタンプでメッセージに貼り付けることによって、送信者への意志の伝達や、態度を的確に伝えることができます。スタンプは、LINEストアなどで無料で配信されているスタンプから有料配信されているものまであります。

LINEスタンプを作る

オリジナルでLINEスタンプを作りたいと思っている人もいるでしょう。でも、作る方法がわからない。実は、誰でも簡単にスタンプを作ることのできるアプリケーションがあります。まず、スマートフォンに製作用のアプリケーションをダウンロードします。次に、スタンプの材料つまり画像を用意します。画像は、著作権などを考慮して、できるだけ自分自身で撮影した画像やイラストを使用するのがいいでしょう。その後、専用のシートの画像を貼り付けて編集し、LINEに申請します。承認されれば、約1か月から2か月程度で配信されます。

LINEスタンプを代行業者に任せる

スタンプの製作を代行業者に任せることもできます。まず、代行業者に製作を依頼しアイデアやプランを業者に伝えます。その後、着手金を業者に支払います。支払い完了後、アイデアをもとに仮のデザインを業者が依頼者に見せます。その際に、変更点や要望を業者に知らせます。これらのやり取りののち本製作が開始され約1週間から2週間で依頼者のもとに完成したスタンプが届きます。問題がないかを依頼者が確認し、LINEに申請します。

LINEスタンプは、自分で作成して販売することができるので、オリジナルのスタンプでLINEを楽しむことができます。